タロット集中講座―小アルカナを学び、大アルカナと統合したリーディングをマスターする(全2回)

伊泉龍一先生

2019/1/20,2/3に名古屋で開催

◆講座案内文

一般的に難しいと考えられがちなタロットの小アルカナを、分かりやすく、かつ詳細に解説していきます。カードの意味の丸暗記ではなく、タロット全体を統合する理論に含まれる「数」と 4 つの「元素」の象徴的な意味をベースにしながら、丁寧に解説していきます。さらに「コート・カード」についても、それぞれのカードの特性を明確に定義していきます。

また、一般的にはあまり知られていない本格的なタロット占いメソッドも紹介します。それによって質問者に質問や問題を尋ねることなく、状況をリーディングし、深い洞察へと至ることができることを目指します。そのために大アルカナも含め、コート・カード、ヌメラル・カード、 78 枚のカードを「混ぜない」で、それぞれの特性に基づいて展開していく高度なスプレッドを学びます。

すでに本を読んでタロットを学んだ人、教室でタロットをマスターした方、またプロの方でも、さらにタロットを極めてみたいと思っている方は、ぜひ迷わず参加してみてください。

◆レポート

1回目のレポート2019/1/20

2回目のレポート2019/2/3

◆関連講座・ブログ

マルセイユ・タロットの小アルカナ、どう読むの?

マルセイユ・タロットの過去講座とblogまとめ