12星座の知られざる「意味」―神智学から心理占星術まで (全1回2017/9/30)伊泉龍一先生/京都

現代占星術で用いられている12星座を詳しく解説します。

一般的には、それぞれの星座の性格についての記述があっても、そもそも各星座がどうしてそういう性質なのかということに関してはあまり触れられていません。本講座では、12星座の根本にある一年の季節との対応から、その本来の性質を解説していきます。まったくの初心者の方には、本格的な占星術の入門にぴったりです。

さらに今日の12星座の意味が生まれる背景となった神智学的占星術から心理占星術に至るまでの過程について、簡潔な歴史についても解説していきます。すでに詳しい方でも、改めて12星座の意味の基になった考え方を学べますので、新しい発見があるはずです。

「〇座はこういう性質」っていうのは、いったいいつ?誰が?どうやって?作ったのか?の流れから。牡羊座を例にした資料をいただきましたが、1800年代後半には、今言われているのと真逆の性格が書かれた本もあったんですね。まさに「知られざる意味」でした。今は消えてしまった別の体系もあったけど、生き残ったのがアラン・レオの神智学的占星術だということ。いま現在の星座の性質については、駆け足での解説でしたが、おもしろく聞いていただけたかと思います。

レポート★12星座の知られざる意味2017/9/30京都

関連講座・ブログ

心理占星術入門―10惑星(2017/6京都)

現代占星術のブログまとめ

神智学の話(2014/10札幌)