【集中講座】数秘術徹底マスター基礎編―数のシンボリズムでパーソナル・ チャートを解読する(全2回2016/5/14、6/18)伊泉龍一先生/京都

本格的な数秘術の基礎を、まったくはじめての人でもマスターできます。拙著『数秘術の世界』、『数秘術完全マスターガイド』では紹介することのできなかったパーソナル・チャート(西洋占星術のホロスコープのようなもの)の作成法、及びインテンシティ・テーブルとの関係性から、その人の基本パターンを読み解くメソッドを詳しく解説します。また、ルート・ナンバー、及びマスター・ナンバーと呼ばれる数の意味を、その背景にある理論から、じっくりと説明しますので、数の意味を「丸暗記」するのではなく、数の意味を深く理解し、生き生きとイメージすることができるようになるはずです。特に数のポラリティ、数の幾何的表象によるシンボリズム、数のサイクル論に至るまで、西洋の数の神秘思想との関連等からも数の持つ深い意味を解説していきますので、すでに数秘術に詳しい方でも、間違いなく数秘術のリーディングのステップアップへとつながるはずです。

よくある数秘術の本には、数字の意味が書いてあります。でも、その意味ってどうやって生まれたのでしょうか?この講座では、1~9のルートナンバーのもともとの世界観と、そこからイメージを膨らませるやり方を教わりました。なので、「○という数字はやさしい人」みたいに単純化して覚えるのではなく、その人の状況に重ね合わせたときに、それぞれの意味が生まれるよ、ということ。タロットのやり方に似ています。
個人のチャートを作り、人生のパターンや得意分野を知ることもできました。それをどう読んでいくか、実例をいくつかあげていただきましたので、トータルでどう読むか?のイメージがつかめたかと思います。受講された方も、「自分の生き方を見なおせた」「だからこうなんだ」と、発見があったみたいです。
基礎編では、個人個人をみていく方法を習いまして、2016/10/1の応用編(未来予測・相性)では、他の人との関係を見る方法、ある年、ある時期がその人にとってどんな意味を持つのかを教わります。より実践的な内容となります。合わせてご参加いただくといいですね。

関連講座(内容のご参考に…)
2016.6.18、2回目のレポート
2016.5.14初回のレポート
2013.11.13~2014.7.9(水) 数秘術完全マスター(全6回)【名古屋】
2014.4.10〜10.9(木)完全マスター数秘術(全6回)【札幌】