★中止となりました

【一回でタロットのすべてを学ぶ】タロットとは何なのか?―歴史、図像、占い方まで(全1回2014/6/9)

今日、日本でもタロットは非常にポピュラーな占いの一つとなっていますが、その本当の姿は意外と知られていないのが現状です。本講座では、タロットに纏わる様々なミステリーを解き明かし、その神秘の背後にある真実の姿をのぞいていきます。
まず第一部では、その起源をイタリア・ルネサンス期の異教的図像へと遡り、その後、十九世紀以降のオカルティズム、エソテリシズム、神秘主義との関わりにおいて、いかにしてタロットの絵の中の象徴体系が作り出され、今日のタロットの絵が誕生するに至ったかを、分かりやすく解説していきます。また、それと同時に、歴史を通して移り変わってきたタロットの絵の中に、各時代のタロティストたちが込めた意味が、本当は何であったのかを改めて見直していくことで、タロットのシンボリズムへの理解を深めていきます。
第二部では、タロット占いの方法論について解説します。今日、一般的に広まっているケルト十次法の起源から、それ以前のスプレッドへと目を向けてみます。そうすることで、従来の占い方とは異なる新たなタロット占いの可能性が開かれてくるはずです。また、しばしば曖昧なままに語られることの多い、直感、インスピレーション、想像力などがいかにタロット占いと関わりがあるかについても明解に解説します。最終的にタロット占いに欠かせない能力の一つであるカードの絵から質問者の状況を、イメージ化するための具体的な方法についても説明します。すでにタロットに詳しいプロフェッショナルな方も、これまで思ってもいなかったタロットの世界の面白さを実感していただけるはずです。もちろん、タロットがまったくはじめての人でも、タロットの世界の第一歩としてご参加ください。

 

講師紹介

伊泉龍一(いずみりゅういち)先生

占い・精神世界研究家。様々な西洋の占いを紹介している。タロット、数秘術、西洋占星術、手相など著書・訳書多数。タロット大全ー歴史から図像まで(紀伊國屋書店)、タロットの書 叡智の78の段階(フォーテュナ)、占星術完全ガイドー古典的技法から現代的解釈まで(フォーテュナ)など
オフィシャル・サイト:運命の世界 

スケジュール

日程:2014/6/9(月)

時間:2:00〜5:00(3時間)

関連講座、ブログ

タロットの「真実」500年の歴史を超えるタロットの真実を明らかにする2019.3横浜

【一回で学べる】初心者からのタロット・リーディング(全1回)2019.7名古屋

一回で学ぶタロットの占い方――占い方からリーディングの極意まで2015.4名古屋

3時間で学ぶタロット入門―78枚のカードを用いたスプレッドからリーディングの方法まで2014.11札幌

お問い合わせは「お問い合わせ」ボタンからお願いします。