3時間で学ぶタロット入門―78枚のカードを用いたスプレッドからリーディングの方法まで2014.11.15伊泉龍一先生/札幌

タロット・カードのそれぞれの絵の詳しい説明から実際の占い方まで、タロット占いの基礎が一回できちんと学べます。
まったくの初心者はもちろんの こと、すでに本を読んで勉強したことがある人や教室で習ったことがある人、すでにタロット歴の長い人も、ぜひ参加してみてください。単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵から想像する感性が開かれていくための方法を解説していきますので、3時間の講座を聞いていただくだけで、今まで想像もしなかったタロットから広がっていくイマジナルな世界が開けてくるはずです。

リポート報告

タロットまったく初めての方から、経験者、プロの方まで、たくさんのご参加、ありがとうございました!
今回は「タロット占いの基礎」ということで、まず!「タロット占いは、どのようにするか?」を、徹底的に教わりました。わからない未来を知りたくて占いたくなるんだけれども、そもそも「未来はわかる」んでしょうか??「未来は決まってる」のならば、「うまくいきますよ」て言われたら、ひどい状況でも安心してればいいし、「無理そうですね」て言われたら、すっぱり止めればいいわけで、でも、実際、どうですか?納得いきます??今回教わったのは「未来は自身で作っていくもの」と考える人にとって、役に立つであろう占い方です。
「伝え方」のテクニックも「なるほど!」でした~~。