伊泉龍一先生タロットと占星術―カバラと占星術から生まれた現代のタロット(全1回)

タロットと占星術―カバラと占星術から生まれた現代のタロット(全1回)

愛知県に緊急事態宣言が発令されたため、中止いたします

◆講座案内

19世紀末から20世紀にかけてタロットは、占星術の概念を積極的に取り入れることで発展してきました。今回の講座では、タロットの大アルカナと占星術の関連について、一回に凝縮してわかりやすく解説していきます。

タロットを少し学んだことがある人であれば、「皇帝」のカードは「牡羊座」と対応し、「女帝」のカードは「金星」と対応するといったことを見たことがある方もいらっしゃると思います。そういった関連は、何に由来し、どういう意味を持ってるのかについても、その関連が生まれた歴史的な背景やカバラとの関連も含めて解説していきます。

タロットに込められた深い意味を知りたい方は、ぜひご参加ください。タロット初心者の方でも参加できます。

伊泉龍一先生

占い・精神世界研究家。様々な西洋の占いを紹介している。著書・訳書多数。生命の木―ゴールデン・ドーンの伝統の中のカバラ(フォーチュナ)、タロット、数秘術、西洋占星術、手相など。

オフィシャル・サイト:運命の世界 http://unmeinosekai.com/

◆関連講座、ブログ

30分で分かる現代カバラの「生命の木」―基本の考え方からタロットとの関連まで2021.5オンライン

タロットの大アルカナと共に学ぶ「生命の木」2021.6月スタート(オンライン)

タロットと占星術2017.9名古屋

占星術の惑星との関係で学ぶ「生命の木」2019.11札幌

1からはじめるタロットとカバラ2018.1広島

当校で開催した生命の木過去講座