現代占星術とギリシャ・ローマ神話――小惑星の象徴的意味(全4回)

2019年6/18、7/30、8/27、9/10で予定していましたが、諸事情により中止になりました。

伊泉龍一先生

◆講座案内

20世紀後半になって西洋占星術の惑星は、ギリシャ・ローマ神話と関連させられることで、まったく新たな解釈が作られるようになりました。

その中でも、今回は数ある小惑星の中でもとりわけ重要視されている「ケレス」、「パラス」、「ジュノー」、「ベスタ」の4つを取り上げてみたいと思います。

各小惑星にどのような象徴的意味が割り当てられているかを、それぞれのギリシャ・ローマの神々の物語に基づいて、丁寧に説明していきます。

◆関連講座・ブログ

占星術と神話って?

当校で開催した伊泉先生の現代占星術の過去講座と関連ブログ