基礎から学べる西洋占星術―伝統的な未来予測法(プロフェクション)を学ぶ(全2回)2016/6/11&7/2伊泉龍一先生/札幌

本格的な西洋占星術を基礎から学べます。今回は「プロフェクション」として知られる伝統的な占星術の未来予測法を紹介します。プロフェクションは、すでにヘレニズム期の頃から、占星術家たちによって広く用いられていたものですが、初心者でも非常にシンプルな手続きで未来の星の影響を知ることができます。本セミナーの中では、参加者の方それぞれのホロスコープ(星の配置図)を基に、実際に未来を予測してみます。すでに西洋占星術に詳しい方はもちろんですが、まったく初めての方でも参加できます。 セミナー終了後には、初心者の方でも西洋占星術の基本を身に着けることができるはずです。

伝統的占星術での未来予測法のひとつ、プロフェクションを習いました。このやり方は、日本語で読める本には載っていません。講座に来た方だけが知れるんです。受講された方、ラッキーでしたね!
日本で占星術を勉強するとしたら、ほぼ全員が現代占星術だと思います。昔の占星術は、教えてくれる人もなく、本も出てないですし、なじみがなかったと思いますが、受講された方どうでしょう?伝統的占星術って、すっきりしてませんか?未来予測にしても、トランジットよりずっとシンプルでありながら明快!手順に慣れるまではややこしく思うかもしれないけど、伝統的占星術は、順番通り、ルール通りみていけばいいだけ。今回、伊泉龍一先生がホロスコープ読みの実例をしてくださいました。できる/できないは別として、やり方はお分かりいただいたでしょう。あとは復習で何人もの例をやっていくと、覚えられると思います。そして、惑星、ハウス、ディグニティ、アスペクトほか、占星術の知識があればあるほど、プロフェクションでも詳しく読めるということ。始めたばかりの方は難しくて当たり前ですから、どうぞご心配なく、占星術のお勉強を続けてくださいませね。だんだんわかることが増えていくと思います!

関連ブログ

1回目6/11のレポート
2回目7/2のレポート