占いゼミテレーマは、伊泉龍一先生から、タロット占い・数秘術・西洋占星術・手相占い等を学べる占いスクールです。はじめての方から、プロの方のステップアップにも 対応。
名古屋,札幌,京都,大阪,広島ほか全国出張できます。+

◆ ウェイト版(ライダー版)・タロットに秘められた意味 (全4回2016/4/9、5/14、6/18、7/9土)

延期いたしました。詳細こちらhttps://thelema-s.com/nagoya161001.htm

日本でも最もポピュラーなタロットと言えば、「ウェイト版(ライダー版)」です。非常に魅力的デザインであるため、初心者向けとされがちなウェイト版ですが、実はそのカードの一つ一つのモチーフには、グノーシス主義、カバラ、マルティニズム、錬金術、占星術などの影響を受けた作者であるアーサー・E・ウェイトの神秘思想が、非常に緻密に計算されて込められています。本講座では、「ウェイト版」のシンボリズム解釈の序論として、1910年に出版された作者自身による解説書『タロットへの鍵』を手掛かりにしながら、一般的なタロットの入門書では語られることのない、そこに秘められた意味を浮き彫りにしていきたいと思います。『タロットへの鍵』を日本語訳し、注を付したテキストをお配りしますので、すでに「ウェイト版」をお使いの詳しい方から、プロフェッショナルの方までどうぞご参加ください。原典に記されたウェイト自身の言葉を理解していく内に、これまで思いもしなかった「ウェイト版」に秘められた深い意味を実感していただけることと思います。また、今回はウェイトのペンネームであるグランド・オリエント名義で書いた『カード占いのマニュアル』も参照しながら、ウェイト自身によって紹介された占い方についても説明していきます。

★大アルカナ22枚の一枚ずつの意味の解説です。1回の講座で5~6枚進みます。

★全部の回を受けられた方に修了証を発行します。

講師紹介

伊泉龍一(いずみりゅういち)

占い・精神世界研究家。多数の著書や訳書などで様々な西洋の占いを紹介している。最新の翻訳書は、ケヴィン・バーク著『占星術完全ガイド』(フォーテュナ出版)、レイチェル・ポラック著『タロットの書――叡智の78の段階』(同)。その他の著書・翻訳書として、『タロット大全――歴史から図像まで』(紀伊國屋出版)、『タロット占術大全』(説話社)、『数秘術の世界』(駒草出版)、『数秘術完全マスターガイド』 (同)、『西洋手相術の世界』(同)、『リーディング・ザ・タロット』(同)、ジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(同)等がある。オフィシャル・サイト:運命の世界 http://unmeinosekai.com/

関連ブログ・関連講座(内容のご参考に…)
カルチャーセンターでの似た講座との違い

2013/9~2015/1ウェイト版タロット徹底解釈―ウェイト版に秘められたシンボリズムを原典から読み解く

お問合わせ・お申込み

下のフォームから送信してくださいませ。お電話でのお問合せは午前9時から午後8時まで : TEL 090-8334-8782

メールの受信拒否をされている方は、thelema.neo@gmail.comを受信できるように設定変更お願いします。48時間以内に返信がない場合は、迷惑メールフォルダもご確認いただき、そこにもなければ、お手数ですが再度ご連絡をお願いいたします。

お客様からいただいたお名前、ご連絡先、メールアドレスなどの個人情報は、漏洩しないように細心の注意をもってこれを管理しております。
また、ご連絡(イベントのご案内を含む)以外での使用はいたしません。

↑ このページのトップ