『ストレンジ・スターズ ―デヴィッド・ボウイ、ポップ・ミュージック、そしてSFが激発した十年』について聴いたこと

この前の星座講座の雑談で、伊泉先生にこの本のことをちょっと伺いました。

ストレンジ・スターズ ―デヴィッド・ボウイ、ポップ・ミュージック、そしてSFが激発した十年

(占いの本じゃないからご興味ある方が限られると思いますが)SFとポピュラー・ミュージック、ポピュラー・カルチャーについて。

70年代に活躍してたミュージシャンたち、フォーク、グラムロック、ハードロック、クラウトロック、ファンク、ディスコ、ポスト・パンク…みんなSF好きだった!?

私は音楽くわしくないから、雑談中にあげてもらった固有名詞は「バンド名とメジャーな曲ならわかる」程度ですけども、「え?あの人も?」って意外な人もいました。デヴィッド・ボウイやマーク・ボランは、さもありなんだけど。

著者のジェイソン・ヘラー氏はオタクの中のオタクで、この本にはマニアックな音楽が出てくるみたいです。このサイトの写真の人かな?

Writer | Denver | Jason Heller
Jason Heller is an author, journalist, and Hugo Award-winning editor in Denver focused on music and science fiction/fantasy.

X-Ray SpexのTシャツ着てる!(イギリスのパンクバンドです、『Identity』とか好き)。

ところで皆さんはSFならどのジャンルが好きですか?宇宙もの、人工知能もの、タイムトラベルもの…いろいろありますね。どれにしても、小説で読んでた人にとっては、映像化されてうっとりするのもあるし、がっかりもあるかな?

本だと映画より小説メインで紹介されてるみたいです。一ヶ月後の5/30発売。

英語版には文章だけだけど、日本語版には写真もいくつか載せられたそうですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました