占いゼミテレーマは、伊泉龍一先生から、タロット占い・数秘術・西洋占星術・手相占い等を学べる占いスクールです。はじめての方から、プロの方のステップアップにも 対応。
名古屋,札幌,京都,大阪,広島ほか全国出張できます。

2014.6.11、7.9(水)午後2:00~3:30(1.5時間)講師:伊泉龍一先生

タロットとカバラの「生命の木」(全2回)

19世紀後半、タロットはオカルティズムとの結びつきを深めていく中で、カバラの「生命の木」という図式との間に対応関係が形作られ、新たなカードの解釈が生みだされるようになっていきました。それによって新たに「カバラ・タロット」とも言うべき新たなタロットの伝統がスタートすることになりました。
本講座では、中世のユダヤ教のカバラから、ルネサンス期にユダヤ教という文脈から離れてキリスト教に取り入れられていくことで誕生した「キリスト教カバラ」、さらには近代の「魔術的カバラ」とも呼ばれる新たなカバラのシステムへと発展していく流れを概観し、いかにしてタロットがカバラと結び付けられ、どのように新たなタロットの伝統が作られることになったかも見ていきます。さらに、そもそもカバラとは何であるかを簡潔に解説した上で、「生命の木」を構成する32の「セフィラー」と「パス」の構造についても概観していきます。それによって、近代以降のタロットの展開を振り返ってみたいと思います。
「生命の木」とタロットの対応関係は、「ウェイト版」や「トート・タロット」のような有名なタロットも含む近代の「カバラ化されたタロット」を理解していくための欠かすことのできない鍵となります。それぞれのカードの持つ意味をより深い知りたい熱心なタロット・ファンの方は、ぜひご参加ください。

リポート報告

「カバラ」「生命の木」、単語自体は聞いたことがある方も多いかもしれません。でも、それがいったい何なの?ていうと、よく分からないものじゃないでしょうか。講座自体も、あまりないと思われます。一度はちゃんと知ってみたかった「生命の木」、うれしい機会でした。講座1回目は「カバラとは何か?」。カバラの歴史と、魔術や神秘主義の考え方などをご紹介いただきました。ウエイト版タロット研究会にいらしている方には、なじみのあるところだったかなーと思います。2回目は、「生命の木」自体の解説。この図を縦・横それぞれエリア分けしての意味、各セフィラーの意味、またエネルギーの流れるパターンいろいろをご紹介いただきました。占星術との対応は、個人的に興味をひかれるところでした。タロットカードとの対応も、もっと聞きたかったのですが、残念ながら時間切れでございます。マニアックな内容ゆえ、続きが開講できるかは今のところ「?」ですが、もう一度は開きたいですねぇ。

関連ブログ

タロットとカバラの「生命の木」1回目 2014.6/11

お問合わせ・お申込み

このフォームから送信、またはお電話でどうぞ。電話は午前9時から午後8時まで : TEL 090-8334-8782

お問い合わせ   お申し込み ※はじめにご選択下さい。

・お名前 

・E-Mail 

・電話番号(半角) 

・お住いの地域 

・開催地 

・講座名(連続講座は、すべての回を受講されるか、一部の回のみ受講か、ご記入ください)。 
 1講座名  日時

 2講座名  日時
 3講座名  日時

 4講座名  日時

 

※すべての項目にご記入下さい。

・ご質問等ございましたら、こちらにご記入下さい。
  

    

PCからのメールを受信拒否されている方は、thelema.neo@gmail.comを受信できるように設定変更お願いします。
通常48時間以内にお返事させていただいてます。
期間内に返信がない場合は、迷惑メールフォルダもご覧くださいませ。それでもなければ、お手数ですが、再度ご連絡をお願いいたします。

ご予約の方へ

e-mail thelema.neo@gmail.com
TEL:090-8334-8782 (午前9時から午後8時まで) 担当:憂城(ゆうき)ミキ

お客様からいただいたお名前、ご連絡先、メールアドレスなどの個人情報は、漏洩しないように最善の注意をもってこれを管理しております。
また、ご連絡(イベントのご案内を含む)以外での使用はいたしません。

↑ このページのトップ