ブログ

絵を見に行って気になったルドンの版画『聖ヨハネ黙示録』

趣味の絵画鑑賞。シンプルに好きな絵もあるし、キリスト教やギリシャ神話から描かれたものやタロットっぽい絵にはつい足が止まります
占星術

南半球ではホロスコープの星座が時計回りになりますか?

新刊情報から偶然みつけたこの本、占星術本ではなくてミステリー小説なのですが、タイトル『ルミナリーズ』、表紙にホロスコープ、思わず目がとまりました。皆さんこのホロスコープに違和感ないですか?12サインが時計回りに配置されてるんですよ。
オンライン

レポ『神話で読み解く占星術の12星座の物語』射手座(1)2022/11/25

テキストでは、射手座のルーラー木星の神ゼウスより前に、ケイローン(カイロン)から説明しています。洞窟にこもって思索した隠者タイプのケイローンは哲学のサインと言われる射手座に合いますね
オンライン

レポ★ウェイト版タロットを理解する2回目2022/11/25

今回はA・E・ウェイトの2ndタロットについて。ウェイト=スミスタロットと2番目のタロットの違い、人知れず何十年も埋もれていた2ndタロットを発掘したのが『シークレット・オブ・ザ・タロット』の著者さんたち!など
オンライン

11/25に2回目★伊泉龍一先生「ウェイト版タロットを理解する」

前回、ウェイトがつくったもう一つのタロットの紹介がありました。『シークレット・オブ・ザ・タロット』の著者マーカス・カッツさんたちは、このセカンドタロットについての本も出しておられたとか。次回11/25はこのセカンドタロットのお話もありそう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました