スピリチュアリズム講座の資料、ちょっとだけご紹介

5/13の講座◆スピリチュアリズムの源流を探るでお配りする資料が届きました。

A4サイズで26ページのボリュームですよ!

18世紀フランスの医師、メスメルさんの話から始まります(顔写真、下)

メスメルの治療は

「磁気睡眠」と呼ばれる現象から次第に「霊的能力」を拡張させるための技法として用いられていくようになる(講座案内文より)

その経過も書かれてますよ!

そして彼の死後、メスメリズムはアメリカにも伝わります。当時のアメリカは、スピリチュアリズムの広がりにうってつけの状況だったようです。

そんな中、クレアヴォイヤンとして覚醒したのがアンドリュー・ジャクソン・デイヴィス青年。

彼は何を見たのか…

 

スピリチュアリズムの源流を探る

――エマニュエル・スウェーデンボルグとメスメリズムからアンドルー・ジャクソン・デイヴィスまで

5/13(日)
2~6時(4時間)
伊泉龍一先生
名古屋駅近くにて
受講料:¥12,500

まだお席あります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました