タロットの占い方過去講座

この講座は今でも録画配信で受講できます。録画配信講座をご覧ください。

この講座のレポート2020/10/10

伊泉龍一先生◆タロットのリーディングをもっと深めてみたい人のために

この講座のレポート2020/6/15
文字起こししたもの

伊泉龍一先生無料タロット講座

この講座のレポート2020/6/4
この講座の文字起こししたもの

伊泉龍一先生タロット・リーディングの極意(全1回)
タロット・リーディングの極意(全1回)

この講座のレポート2020/3/16

伊泉龍一先生78枚のタロット(ウェイト版)で「グラン・タブロー」を実践する方法(全1回)
78枚のタロット(ウェイト版)で「グラン・タブロー」を実践する方法(全1回)

この講座のレポート2019/11/10

伊泉龍一先生タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで(全1回)
タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで(全1回)

この講座のレポート2019/8/31

伊泉龍一先生【一回で学べる】初心者からのタロット・リーディング(2時間1回)
【一回で学べる】初心者からのタロット・リーディング(2時間1回)

この講座のレポート2019/7/30

伊泉龍一先生78枚のタロット(ウェイト版)で「グラン・タブロー」を実践する方法
78枚のタロット(ウェイト版)で「グラン・タブロー」を実践する方法

この講座のレポート2019/6/16

ホロスコープ・スプレッドの振り返り

伊泉龍一先生タロットの「スプレッド」を学ぶ―― 1960 年代から現代にいたるさまざまな「スプレッド」を学ぶ タロットのスプレッドを学ぶ
タロットの「スプレッド」を学ぶ―― 1960 年代から現代にいたるさまざまな「スプレッド」を学ぶ タロットのスプレッドを学ぶ

↑ご感想「タイトルから想像してた以上に、興味深い内容だった」

タロット・リーディングの極意(全1回)京都

タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで(全1回2017/1/28土)伊泉龍一先生/京都
大アルカナ・小アルカナすべてを使ったタロット占いの実践の具体的なメソッドを詳しく丁寧に紹介します。すでにタロットに親しんでいる人からプロの方までを主な対象として、高度なスプレッドを学び、カードの絵から質問者の状況をイメージ化する方法などを解説していきます。

タロット・リーディングの極意(全1回)名古屋

タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで(全1回2016.11.6)伊泉龍一先生/名古屋
大アルカナ・小アルカナすべてを使ったタロット占いの具体的なメソッドを詳しく紹介します。すでにタロットに親しんでいる人からプロの方までを主な対象として、高度なスプレッドを学び、カードの絵から質問者の状況をイメージ化する方法などを解説していきます。

タロット占いの方法(全2回)名古屋

ウェイト版・マルセイユ版・トート版の特徴を徹底比較し、それぞれに合ったスプレッドの紹介

タロット占いの方法――ウェイト版・マルセイユ版・トート版の特徴を徹底比較する (全2回2/7、3/6)伊泉龍一先生/名古屋
特に代表的な三つのタロット(ウェイト版・マルセイユ版・トート版)を比較しながら、それぞれの特徴と違いを解説し、さらにそれぞれのカードの特性に応じた占い方やスプレッドなども紹介していきます。

タロット・リーディングの極意(全1回)名古屋

タロット・リーディングの極意――中級からプロフェッショナルまで(全1回2015.12.6)伊泉龍一先生/名古屋
2段階に分けて、占い方を高度な方法へとステップアップしていきます。①大アルカナと小アルカナの特性を生かしたスプレッドでリーディングを明確化する方法②カードの絵のイメージで、質問者のパースペクティヴを変換するための方法

一回で学ぶタロットの占い方(全1回)名古屋

一回で学ぶタロットの占い方――占い方からリーディングの極意まで2015.4.19伊泉龍一先生/名古屋
本格的なタロット・リーディングの方法を学べます。実際に大アルカナ・小アルカナ合わせた78枚のタロットを使って様々なことを占いながら、タロットの占い方の基本が一通り学べます。

3時間で学ぶタロット入門 ―78枚のカードを用いたスプレッドからリーディングの方法まで
(全1回)札幌

3時間で学ぶタロット入門―78枚のカードを用いたスプレッドからリーディングの方法まで2014.11.15伊泉龍一先生/札幌
単にカードの「意味」を覚えるやり方とはまったく違う、絵から想像する感性が開かれていくための方法を解説していきますので、3時間の講座を聞いていただくだけで、今まで想像もしなかったタロットから広がっていくイマジナルな世界が開けてくるはずです。

タロットの本

コメント

タイトルとURLをコピーしました