トランスサタニアン―天王星・海王星・冥王星

現代の占星術では、天王星、海王星、冥王星をいれた10天体が使われます(伝統的な占星術では土星までの7つ)。

この3星、ほかの惑星たちよりも重要っぽく扱われてません?雑誌の占いにも、よく出てくるし、現代の占星術をやっていかれるなら、おさえておきたいところですよね!

それぞれ、「革命」とか「幻想」とか「破壊と再生」とか、キーワードもなんだかドラマチック!

そういうキーワードが結び付けられた背景がまたおもしろいところなんですよ~~。天王星が発見されたころ、世界でどんなことが起きていたか?とか、この3星が占星術に取り入れられた時代のムーブメントとか。

わたし、前に受講したときは、ニューエイジ~スピリチュアル、神智学~現代占星術の父アラン・レオの考え方など、(個人的には)ぐいぐい引き込まれるお話が聴けました。

ご参考までに、札幌での講座レポートこちら→2014.10.10【集中講座】西洋占星術のトランスサタニアンを学ぶ

 

名古屋では初めての、天王星・海王星・冥王星まで入った惑星講座です

トランスサタニアンが気になる皆さま、ぜひ。

もっと知りたい西洋占星術―10天体を学ぶ(全1回)

3/5(日)午後1~6時(5時間)
伊泉龍一先生
名古屋駅近くにて
受講料¥15,500

お問合せ・お申し込みは
お問合わせフォームからどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました