京都◆伊泉先生の「カバラの生命の木」講座1回目レポート2016/11/5

皆さまのリクエストから開講が決まりました、生命の木講座。半年前からお申込みいただいてましたし、私も個人的にも待ちわびておりました~~。

初回は、生命の木の上のほうの解説でした。その前に、カバラのもとになっている考え方から。

まず、ユダヤ教・キリスト教のこと。お盆、ハロウィン、クリスマス、初詣、なんでもありの日本では、一神教はよくわからないのかもしれないけど、唯一絶対の神が存在するのを前提に

全知全能の神が創造したこの世界を、人間ごときがわかりっこない。それでも、わからないなりに、どうなってるか考えてみよう、から始まったのが生命の木だと。ほぉぉー!と思いました。

占星術も、古代の人がこの世界の仕組みをわかろうとした試み。生命の木には、占星術で使われてる昔の宇宙観も取り入れられいるんですよねー。占星術をされている方にも、おもしろい部分じゃないですか?

そして、セフィラーとパスの解説へ。生命の木とタロットを対応させてくれた黄金の夜明け団の皆さんに、ありがとうと言いたいです。タロットの絵があることで、生命の木の図だけ見るより、わかりやすい!

empress

そうそう、こちらの本に、今日習ったことが図や表で載っていますよ~~。

今日のところは、伊泉先生ご自身がおっしゃってたように、難しい部分なんですね。次回の、生命の木の「下のほう」は、もうちょっと身近な感じで入りやすいと思います。

 

次回二回目は、2016/12/3(土)14~18:00(4時間)です。

他で伊泉先生の生命の木講座を受けたことがある方でしたら、二回目だけでもご参加可能です。あと少し、お席ありますよー。なにしろ難しい生命の木ですから、復習されたい方、よかったらどうぞ~。

カバラの生命の木

―タロットと占星術との対応でセフィラーとパスを学ぶ(全2回)

お問合せ・お申し込みは
お問合わせフォーム
・電話090-8334-8782(朝9時~夜8時まで)

 

20161105

細長い部屋で、先生が遠い…

コメント

タイトルとURLをコピーしました