終了★西洋占星術—伝統的な未来予測法2016/7/2札幌

プロフェクションは、いま、普通に広まってる未来予測法とは違うので、どなたにとっても初めてのお話だったでしょう。

日本語で読めるどの本にも載ってない、講座でしか聞けないものだから、知れた方はラッキー☆でしたね!

しかも!伝統は仕組みがすっきりしてるから、現代占星術でお手上げだった方も、これなら使いやすいんじゃないかな。

今回はお二人のホロスコープを例に、プロフェクションの技法を使って、実際にどう読むかを見せていただきました。

「おもしろーい」、「でも、難しい~」。一回さらっと聞いただけで、すっとできたらすごすぎです。ぜひ、何人かのホロスコープを分析してみてくださいまし。繰り返すうちに、手ごたえあるんじゃないかなー

「おもしろーい」と思ったか「むずかしい~」と思ったかは、今の時点でどれだけ占星術を知っているか?でしょう。伊泉先生もおっしゃっていたように、惑星、ハウス、ディグニティ、アスペクト、知ってることが多いほど、わかることは増えます。

始めたばかりの方は、難しくて当たり前で、これからのお勉強によって、もっとわかってくるはずですので、ご心配なく!だんだんわかります、きっと。

20160701

なんと!網走からもご参加いただきました。車で片道5時間ですって。遠くから、本当にありがとうございました。

またお会いできますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました