ルミナリーズと惑星で「性格」を見る【名古屋】2回目2015/5/19レポート

3時間ずつ進んでいます、基礎から学べる伝統的占星術クラス。昨日5/19は、「どの星が自分の人生の重要なテーマになるか」を探すことから。

教わった手順に添って、各自出します。人によって、すっきり出せるケースもあれば、重要な星が見つからない人もあるんですよね(私もそうでした)。すっと出ないと、「これで合ってるの?」って、ちょっと不安もあったりするところ。

そこで良いのが、テレーマの少人数クラス(伊泉先生には申し訳ないのですが…)。一人ひとりに目を配ってもらえるという、ありがたい状態なんですよ~。

そして、天体の意味に入りました。ルミナリーズ「太陽」&「月」のふたつ。

個人的な話で恐縮ですが、、私自身を表すのは「太陽の影響を受けた月」なので、特に気になるところでした。

「月」の人の性格を聞いたら、私、「ちっちゃいころから、ずっとそうかもしれない」って思い当たりすぎて、心が震えましたよ。はぁぁ~~(←講座に出られた方しかわからないですね、ごめんなさい)

こんなふうに揺れること自体が月っぽくて、だから訳わからん人になってしまうんだなー、自分でも嫌になります(^ ^;

伝統的占星術は、こうして、天体でみるので、いて座、うお座などサインでみる現代占星術とは、ま~~~ったく違う性格になります。同じ「占星術」と名がついても、完全に別物なんですよね。

現代占星術では「牡羊座」の私ですが、今思えば、私のどこに牡羊座要素が??(笑)。

次回6/9(火)の基礎から学ぶ西洋占星術講座は、残りの5天体―水星・金星・火星・木星・土星―の意味と、その天体が、より活性化する場所・しない場所のお話など。

水星~土星のもとに生まれた皆さま、どんな天体なのか、解説が楽しみですね~

そして!お知らせ!

7月に、1回だけの単発の占星術講座します。ズバリ!「相性の見方」。詳細は、決まり次第またアップしますね~

 

先日、京都の手相王子にみてもらいました。

手相王子

手相でも「月」がひとつのチェックポイントで、ホロスコープとのリンクもおもしろーい!と思って。

来月6/9に、名古屋でランチ手相会されるそうですよ。

リマージュ

コメント

タイトルとURLをコピーしました